砂子塾!『塾生レースプロジェクト』始動!!

塾生のみで戦った「2021もてぎEnjoy耐久」

TVCと砂子塾で練習を欠かさずレースに挑んだ4名は【選手】としてツインリンクもてぎへ。

 

Aドライバー 高橋さん

M2CSRのオーナーでもあり、今回のプロジェクトにご協力いただきました。昨年S耐でM4GT-4も乗車済み。

2020 S耐デビュー時の高橋さん

Bドライバー 近藤さん

BLANCPAIN Asiaシリーズにも出場経験あり!1年半ぶりのレース参戦をM2CSRACINGにてTeam砂子塾を選んでいただきました。

2018BLANCPAIN鈴鹿

Cドライバー 土山さん

砂子塾に通い始め、TVCも併用しながら練習を続けているうちにレースに興味を持ち、富士チャンピオンレース86(N1クラス)にデビュー。今回初の耐久&ハイパワーマシン!

土山さんレースデビューは2019年

Dドライバー 鈴木さん

毎月練習は欠かさず砂子塾ではロードスターでオーバーステア特訓からコツコツと練習。もちろんTVCも欠かさず練習し、今回がJAF戦デビューレース!

今回 JAF戦デビューの鈴木さん!

Eドライバー東風谷

大雨要員?(笑)トラブルが発生した時のみ乗車する為に登録。果たしてどうなるのか?

大雨と言えば私…笑

ドライバー全員がTVCでトレーニングしているので単走での走行には問題無し!

しかし、レースは他車やライバルが居る状態で、自身のパフォーマンスを出さなくてはならないいわいる【メンタル】のタフさも重要。レース経験者の高橋さんと近藤さんがそこを上手くリードしてペースを作ってもらえたのは大きかったと思います。

結果、大きなトラブルもなくチェッカー!

その裏付けとして、緊急要員の僕が3日間『0Lap、コースインせず』にて終了

もちろん、個々の課題も発見しましたが、そこは砂子塾&TVCでトレーニングすれば大丈夫( ´∀` )b

目的を決めてトレーニングする重要性を改めて感じたレース参戦でした。

皆さんもいかがですか?
目標設定にレースやレーシングカードライブをも視野に入れてみるのアリだと思います。

最後に参戦にあたりご協力いただいた皆様、当日スタッフとして駆けつけていただいた塾生の皆様ありがとうございました。

砂子塾事務局長 東風谷高史